【今日の30cmキューブ水槽】水草のトリミングとグッピー稚魚の様子

アクアリウム
この記事は約2分で読めます。

こんにちは、のの(@crecommu)です。

【今日の〇〇】シリーズでは初の30cmキューブ水槽の様子のご紹介です。

スポンサーリンク

30cmキューブ水槽の様子

立ち上げ当初は、水草が溶けてしまって少し心配だった30cmキューブ水槽。

こちらが今年のお正月の様子なので、1ヶ月半前の様子です。

立ち上げの様子はこちらの記事でご紹介しています。

これが、1ヶ月半経ってこうなりました…!

タイワンガガブタが鬱蒼と茂り、グッピーの稚魚も親個体に食べられることなく順調に育ってきています。

ただ、鬱蒼と茂りすぎて、田砂を這うように泳ぐコリドラスの様子が見えにくいという問題も発生していたので、30cmキューブ水槽を今回トリミングして明るくスッキリさせました。

それがこちらです。

全く無くしてしまうと、稚魚たちの隠れ家がなくなってしまいますが、これくらいなら観賞的にも飼育管理的にも問題ないかな、という感じです。

タイワンガガブタは、ソイルではなくても、二酸化炭素がなくても、光量が少なくても育つ陰性水草です。

隣のトトロに出てきそうな傘のような葉が特徴的で、とてもよく増えますし茂ります。

二酸化炭素は導入できないし、光量もあんまり強い環境ではないけど、水草を育てたいという方に大変おすすめです。

そして、このトリミングに伴い、サテライト水槽で飼育していて、かなり大きく成長した『ゴールデンドイツイエロータキシード・グッピー』の稚魚を本水槽に移しました!

サテライト水槽は、グッピーのような卵胎生メダカで親個体に食べられてしまう心配のある稚魚を飼育するのに最適です。

ちなみにサテライト水槽については、こちらの記事も併せてご覧ください。

水草のトリミングもしてスッキリ綺麗になりましたし、グッピー稚魚の成長も順調なので、しっかり維持していきたいところです。

それでは、皆さんも素敵なアクアライフをお過ごしください♡

スポンサーリンク

最後に

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

ブログ村に参加しております。

よろしければバナーをポチッとしていただけると喜びます( ˆoˆ )/

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました